田園調布 長田整形外科 スタッフブログ

田園調布 長田整形外科 スタッフブログ

田園調布長田整形外科のスタッフブログです。スタッフからオススメの情報をお伝えします。

やってみよう!「メディカル椅子Yoga」開催レポート

やってみよう!「メディカル椅子Yoga」
開催レポート
 
11月9日(木)
晴れやかなお天気の中、
皆さんお越しいただきありがとうございました。




 
田園調布長田整形外科主催
ロコモ予防ヨガクラス体験イベント
「メディカル椅子Yoga」を開催しました。
 
田園調布長田整形外科 院長は
3年前に
ヨガの大家である龍村修先生と出逢い
ヨガと院長の目指す方向性の共通点を見いだし
クリニックにヨガを取り入れました。
 
龍村式指ヨガ
ロコモ予防ヨガ
マットを使ったヨガ
クリニック主催のイベント等でもヨガを取り入れています。



院長のお話から始まります。




 
ヨガと聞くと女性がやるもの、というイメージが一般的では?


実は院長自身もそうだったのです。
ところが、龍村修先生との出逢いから考えが変わります。
 
男性は力をつけたい。
だからジムに行って筋トレをする。
 
ところが

大切なことは
力をつける、ことだけでなく


力をどう発揮するか
 
発揮するためのヒントが
ヨガには詰まっている
 
こういうお話から始まります。

では実際
どうすれば良いの?
 
ということで
Yogaのクラスが始まります。

 
「メディカル椅子Yoga」


 
医師・理学療法士・看護師&ヨガインストラクター
医療現場での監修がされたYogaです。




 
腰痛・膝痛・肩を痛めた方・骨折の後の方・マット上の動きは無理な方
などが椅子に座って行います。
 

ヨガはストレッチや
エクササイズではありません。
 
たいせつにしていることは
身体とつながり
自分を知り
自分を愛し
自分を生きることを目指すことです。
 
だからYogaをと通して氣づきの時間をつくるのです。




 
 
スタッフの山本和加さんが
ロコモーティブシンドロームとは何か
丁寧に解説してくださいました。
 




紙芝居みたいに
みてわかる
きいてわかる
分かりやすい!
 
程よくほぐれたところで
龍村式指ヨガハンドヒーリング。

龍村式指ヨガインストラクターがさせていただきます。
 
皆さんほんわか、やわらかい表情になられました。


 

【感想】
 
◯氣持ち良かった。
今日は娘がいたから覚えなくて良いという安心感があり、余計に無になれた。
 
◯身体か軽くなった。
腰のコリがやわらいだ感じがする。
父にも教えたい。
 
◯頭の血流が良くなった感じがする。
自分の滞りに氣づいた。
すごく氣持ちよかったです。
 
◯雑念がありすぎて無心になれない自分に氣づきました。
 
◯催眠術にかかったみたいにずっと眠かったのが不思議。
肩こりがだいぶ良くなった。
とにかく始まってから眠くて仕方なかったんです。
 
◯身体が軽くなりました。
骨折の後、ずいぶんかばって身体が硬くなっていたことに気づきました。
 
◯すごくリラックスできました。眠くなりました。
 
皆さんご参加いただきありがとうございました。
 

田園調布長田整形外科
院長 長田夏哉
スタッフ 山本わか ・ 石川まいこ ・河口ひなこ・  宮本よしか

 

文責:宮本よしか