田園調布 長田整形外科 スタッフブログ

田園調布 長田整形外科 スタッフブログ

田園調布長田整形外科のスタッフブログです。スタッフからオススメの情報をお伝えします。

獅子座 新月きましたね。でも、表現するための「本心の土台は作れましたか?」

f:id:osadaseikei-staff:20170724214641j:plain

こんにちは〜 スタッフの杉山洋一です。

 

7月23日に獅子座の新月を迎えましたね。

 

以前の記事で↓

この夏至のタイミングで自分の本心と向き合う時期がやってきます。

 今回の夏至チャートでは、社会的な存在の土台とコミュニケーション、関係性と深まりという場で、パーソナルな心の修理、回復、喜びと自己愛の修理、回復のタイミングともなっています。社会的な自己存在の土台において、根深い執着心や強烈なこだわりを修復し、変容を促せるチャンスでもあります。

 ちょうど蟹座に火星、蟹座入りする直前の双子座-水星がありますので、意欲と行動力、知性とコミュニケーションがうまく心の修復に働いてくれそうです。心の修復のためのガイダンスと理解の拡大が一役買ってくれそうですね。

 しかし今回は、深く集中した感情体験をする必要がありそうです。普段心に意識を向けない人も、この時期は自分の感情をしっかりとキャッチすることを意識してみても良いかもしれません。

 夏至のタイミングは、蟹座の太陽の時期に突入するタイミングでもあります。まず先に自らの帰属意識にある「心」や「感情」を確認する時期でもあるのです。

 春分図で示された、 ""蟹座のヴェスタ"" 。なぜ小惑星ヴェスタがその他の主要天体と共にグランドクロスを形成していたのかという意味を考えなければなりません。それだけ「本心」に立ち返る必要性が強力にあるということなのです。今年は本気で「心の世界(本心)を取り戻す」必要があるということなんですね。

 今年の本心を取り戻すチャンスは、この蟹座の時期で最後かな〜と思います。(今の自然界のリズムに沿ってという意味で。)しっかりと自分の本心を取り戻し、ダブルライオン(ひらめいた造語)シーズンに突き進んでいきましょう!

 

6月21日に蟹座に太陽が入り夏至、そして6月24日が蟹座新月でした。

 

この6月24日の蟹座新月あたりから7月23日の獅子座新月あたりまで、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

この蟹座の期間に、自分の心の確認作業ができましたでしょうか。

 

私は久しぶりに傷心の記憶のあぶり出しが起きていましたね。

 

いやいやもうもう、感情の荒波がすごかったです。本当に久しぶりに。

 

自分の心の土台の軸は定まりましたでしょうか。

 

今回の獅子座新月は、8月の獅子座新月ともセットとなります。

 

なんなら、8月8日の水瓶座満月ともセットです。

 

今回は獅子座に、太陽の黄道と月の白道の交点である、魂の目的を表すドラゴンヘッドが入宮しています。

 

8月の新月はこのドラゴンヘッドに重なり、日食の獅子座新月です。

 

これはもう、自分(本心=魂)を生きるということですね。

 

「自分を生きる」

 

この言葉に対して、あえて飾る必要はありません。

 

もうこの言葉のまんまの意思が現在の天の意思です。

 

そして、実行するタイミングとなっています。

 

蟹座の時期に感情を大きく揺さぶられた人は、今すっと軸が定まりかけているんじゃないでしょうか。「私、これを、したい(やる)」って。

 

この2回分の獅子座の新月の時期は、根っこ(蟹座)からの飛躍の時ですね。

 

個の力が大きくなっていく時です。

 

自己創造と自己実現。

 

水瓶座(多様性)を生きるためには、獅子座(個)である必要があるということです。

 

そんなチャートにもなっています。

 

マニアック個人ブログはこちら↓

sugiyamayoichi.com | Age of Aquarius